LOG IN

RPALT AI支部 / はじめてのオンラインイベント登壇体験記!

by hideko.n

3月6日に開催された「RPA勉強&LT会!RPALT AI支部 vol.01」のレポート!ではなく、今回、はじめてオンラインイベントで登壇した私の体験記的なものを書きたいと思います!

このRPALT AI支部は当初は大阪でオフラインイベントとして開催される予定でした。

そもそもRPALT 大阪支部のもりしーさんの熱い希望でAI支部が立ち上がり、私の勤めているストックマークがAI(自然言語処理)をやっていることで、RPALT コミュニティ・プロデューサーのMitzさんから登壇と運営のお誘いを受けて参加しました。

他ブログでも書いていますが、私は、RPALT の本体(東京)、東京女子部の運営をしています。この2つに関しては、あくまでも運営として参加していて登壇したことはありません。

実は、人前で話すのは苦手…😅

なのですが、今回はAI支部ということで、がんばってみよう!と決心!!登壇することに決めました。

でも、なんだか仕事が忙しく、大阪に行けないかも…という状況に。なので、せっかく声かけてもらったけど、お断りしなきゃなぁ…と思っていました。(なので、話す内容もまだ決めておらず…でした)

そうこうしているうちに、大問題!!

そう!あの「新型コロナウィルス」の自粛問題です!!!

RPALT は、”オフラインファースト” (リアルな交流を大事にする!)というポリシーがあり、グループ全体で中止についても検討しました。実際、RPALTグループでは中止になったものもありますが、すべてを中止にしていいのか?参加者の「やってほしい」運営の「やりたい」という気持ちがある中、ここはオンラインに切り替え、違った形での交流もあるんじゃないかと思いました。

オンラインになることをネガティブに考える必要はなく、その中で最大限にみんなが楽しめればいいですよね!

グループ内でも色々と意見もでましたが、AI支部はオンラインで開催することになりました!

ここで新たな問題!

私、大阪行けないはずでしたよね…

オンラインが決まったのでのが2月27日…

オンラインってどこからでも参加できますよね…

やばい!!!登壇資料1枚もできてない!!!!!😖

その週末、めちゃくちゃ気合い入れて作りました。

資料作り

まずは、社内にある登壇資料や営業さんの資料を集め、抜粋しながら作ってました。

が、難しすぎる…こんなに難しい言葉を並べて聞いてる方が理解できるか?というより私が説明できない!😖

説明できない=伝わらない ですよね。

私は、説明へたくそで、よくドラマのあらすじ話してると、「うーん、もういい」と言われてしまうことも多々あり…😅

そうなってくると何を話せばいいのか?AI企業セミナー枠をいただいていたので、製品を紹介したいですよね。でも、色々考えた末、製品よりもストックマークの技術、これがすごいんだよ!ってことを話すことにしました。これは、仕事でも感じていたことで、マーケティング的には製品を売るための施策になるので、製品推しになっていますが、いつもストックマークの技術のすごさをもっと言いたい!って思っていたので、素直にそれを話すことにしました。

製品はよく似たものはあるかもしれない。あった時にどっちがいいの?って話になったら、絶対、技術力だと思うんですよね。(下町ロケットに影響されすぎ?(笑)

ということで、技術をわかりやすく!私の言葉で!愛を持って!であれば、きっと伝わる!ってことで、作り始めると案外サクサク作れました!(もちろん社内資料も使わせていただきました)

Mitz レビュー

いくらサクサク作れたとは言え、本当に伝わる?押しつけになってない?それに、レベル感も気になる。ということで、Mitzさんに事前に見てもららいました。アドバイスをもらって、資料としてはいいものになったと思います!社外の意見を聞いておくのは大事だな~と思いました。Mitzさんありがとう♡

15分

資料のストーリーは思いも込めていい感じにできましたが、枚数が多い😅

いただいたセミナー枠は15分!時間調整と説明下手、そして登壇に慣れてないことを考慮してメモに話すことを書くことにしました。書いてることを読むだけで15分以内を目指して調整してましたが、練習してると「資料のここをこうしたほうが」「こういう絵使ったほうが」とか、そういうのがめちゃくちゃ出てきました。登壇資料がギリギリまで出来ないってこういうことですよね。いや、そもそも作り始めがギリギリだった😅

運営準備

RPALT はオフラインファーストのため、オンライン運営に慣れていないということで、作戦会議をしました!

この中で気づいたのですが、Zoomで画面共有すると、パワーポイントの「発表者ツール」が使えない!いや、正確には丸見え→使えない!やばい!!とりあえず、練習して暗記するしかない!

当日

ギリギリまで資料直してたし、暗記する暇なかった…😖緊張で頭真っ白になっても困るので、「メモ印刷」これしかない!開始まで時間あったので、ひとりリハーサルしてみたら、紙見て喋ってめくりながらパワーポイントも動かすって大変!

でも、もう時間ない!!!

RPALT AI支部勉強会開始!

そうこうしてるうちに始まりました!初めはツイートしたり余裕な私でしたが、自分の番が近づくにつれ、めっちゃ緊張💓

登壇

タイトルにものあるように、初めてのオンライン登壇。

操作に焦って、ストップウォッチを押し忘れ、もちろん何分から話し始めたかも見てなくて、何分話したかも不明。(ごめんなさい!m(__)m)

今回、「コメントスクリーン」を使っていて、嬉しいことに、たくさんのツイートをしていただいたのですが、流れてくるコメントに気が取られ(つい読んじゃって)、プチパニック!!メモ印刷しておいてよかった~😅

おそらく、20分は喋ってしまったはず…ですが、なんとか完走!そして、準備不足反省!!

Twitter

みんなの反応が気になり、登壇終了後はTwitterチェック!いい感じのコメント多くてヽ(^o^)丿嬉しい~♡

ん!!?登壇中写真???え?ずっと映ってたの???

資料画面共有したら、カメラ切れるんじゃ…?

映ってるって知ってたら、もうちょっと笑顔とか、カメラ目線で話すとか、もうちょっと頑張ったのに~~!

視聴

とりあえず、自分の番が終わって一安心!ってことでビール🍻

視聴者としては、家で飲みながら聞けるオンラインイベントも悪くないなぁ!

皆さんのお話は、めちゃくちゃ勉強になりました!(内容だけでなく、話す内容や話し方も)

オンラインでも最後は集合写真!

まとめ

やっぱり、オンラインでの登壇は視聴者の温度感が分からない。のが一番戸惑うところでした。ツイートはしてくれてますが、言い間違えや噛んでしまった時に、笑いな感じか、なかったことにして続けるのか、そういったこともわからないのは、やりにくいところかなと思いました。

とは言え、オフラインでは会えなかったであろう全国の方々に聞いてもらえることは、オンラインの一番のメリットですよね。

自分自身の反省点としては、Zoomを使いこなせなかったこと!実は背景も会社ロゴにしたかったのですが、うまくできなかったし、登壇中に映ってることに気づいてなかったり、発表者ツールが使えないことを直前で知ったり…

今後も当分はオンラインイベントが多いし、会社でもオンラインセミナーを開催するにあたり運営として動くことを考えると、ツールを理解して使うことが、かなり大事だなぁと思いました!目指せ!Zoomの達人!ですね😅

登壇に関してはオンライン関係なく、「話す技術」を磨かないと!「理解してもらえる」「興味を持ってもらえる」って難しいですね。

今回、AI企業セミナー枠でしたが、会社にある資料をそのまま使わず、話したいことを話すため、伝えるために色々考えるいい時間ができたことは、今後のための学びになりました。

登壇の機会を与えれくれたコミュニティ運営メンバーに感謝です😊

そして、ご視聴くださった皆様ありがとうございました〜😆✨

さいごに

終わった後がさみしい〜😭

早く、事態が終息してオフラインイベントができるようになることを切に願います!!

■当日の詳細&資料

「RPA勉強&LT会!RPALT AI支部 vol.01」

■当日の様子

Twitter #RPALT

https://twitter.com/search?q=RPALT&src=typed_query&f=live

■RPA Community

https://rpacommunity.connpass.com/

OTHER SNAPS