LOG IN

LTしてきたよ!

by hideko.n

コミュニティイベント「Premium innovatty Friday #1」に参加してきました。

1/26(金)はプレミアム・フライデー!

(イベントタイトルを見てたのに、昨日の夜中まで気づかなかった・・・全然浸透してないですね(^_^;))

 "innovatty"というコミュニティのイベントのLT枠でBMXUGの紹介をしてきました。

この "Innovatty"は、現状は社内を中心としたコミュニティで「やりたいをやったにかえる」のコンセプトのもと、デベロッパー、デザイナー、マーケッターなど役割に関係なく、Innovativeでありたいと思う人が活動できる場としています。

今後は積極的に社外の方にも参加してもらいたいとのこと。昨日もおひとりですが社外の方も参加していました。

この日のテーマは「コミュニティ連携」

ということで、BMXUGの運営をやっている私にもお声がかかった。ということです。

セッションは、海外イベントのフィードバック、話題の製品の話、そして社内にある他のコミュニティが、活動紹介と "innovatty" との連携について話す。というものでした。

海外イベントのフィードバック、話題の製品の話は、私も興味のある話だったし勉強になりました。

他の社内コミュニティについては、活動は工夫されていてよいものだと思いましたが、今回、コミュニティ連携がテーマだったのに、いくつかのコミュニティが自分のパートだけ話して帰ってしまいました。人の話は聞かないんだ・・・とても残念。これは呼ばれて行ったけど、そんなに連携とか興味ないんだろうなー。

そうこうしてるうちに、私の番がまわってきました。

今回、唯一の社外コミュニティのBMXUG!

BMXUGはBluemix User Groupの略で、「ビーザグ」と呼ぶんだよ~ということからのご紹介。

自社サービスのユーザー会ですが、実は社内でもBMXUGを知らない人も多く・・・ビックリ!&悲しいですが、それが現実なのです。

活動紹介、今後のイベント案内、そして、"innovtatty" と連携できること。

"innovatty" は上記にもあるようなコンセプトがあります。その中でも、社外の人との交流や情報発信したいという方も多いようです。

ですが、簡単にはできないもので、社内には情報発信したい人、また自身のために社内外での交流を広げたい人がきっかけや方法がわからない…という現状なのです。

勉強会での登壇(→情報発信)や交流の輪を広げることについては、きっかけとしてBMXUGに参加してもらえたら…と思います。

今回は、アプリの共同開発者とハンズオンでの技術サポートを募集している話をしました。

発表後、募集事項だけでなく、BMXUGで登壇したい、参加したいという声をたくさんいただき、BMXUGとしても当分スピーカーに困らないわ!とwin-win的な感じです。(^^; 

こういった声は社内外に関わらず、聞こえたら耳を傾けていきたいと思います。

また、私が受賞した IBM Champion プログラムですが、これも知られておらず…。こちらもお客様やお知り合いに紹介したいとのことでしたので、来年は日本のIBM Champion が増えるのでは???と思ってます!

今日はLTというたった5分なのに得ることも与えることもできた意義のある時間になりました!こういった"人"との交流、繋がりを大事にしたいと思います! 

(会社にもこういった志の高い社員を支援する制度や理解があればなぁと思います

共同開発の募集はこちらでお話しします!

女性限定! クラウド勉強会~Watson&Node-REDでアプリ開発~

https://bmxug.connpass.com/event/75079/

 Innovatty

https://goo.gl/MmnzEq

BMXUG

https://m.facebook.com/groups/bmxug

OTHER SNAPS